ビットコインのマウントゴックス 破産手続きへ[2014/04/17 05:57]

 インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」の取引所を運営するマウントゴックスについて、東京地裁は、民事再生手続きの申し立てを退けました。今後、破産手続きに移ることになります。

 マウントゴックスが所有するビットコインを巡っては2月初めごろ、システムへの不正アクセスがあり、85万ビットコイン、日本円にして約114億円が引き出されました。これを受けてマウント社は2月末、取引を停止し、民事再生手続きの適用を申請しました。東京地裁は16日、マウント社が再生計画を実行するのが困難と判断し、この申請を棄却し、保全管理命令を出しました。