黄色い“巨大トカゲ”が公園の柵にしがみつき…栃木[2014/07/07 16:42]

 公園の柵にしがみついていたのは、黄色い巨大なトカゲでした。

 6日正午ごろ、栃木市内の公園で、体長約45cmのトカゲが見つかりました。捕獲されたトカゲはオーストラリア原産の「フトアゴヒゲトカゲ」とみられ、公園の柵にしがみついているのを通り掛かった男性が発見し、警察官が手で捕まえたということです。フトアゴヒゲトカゲは、飼育に特別な許可などの必要はなく、警察は、どこかで飼育されていたトカゲが逃げ出したとみて飼い主を捜しています。8日からは、宇都宮市内の動物園に預けられるということです。