高倉健さん(83)が死去 10日都内の病院で[2014/11/18 12:55]

 「鉄道員」「幸福の黄色いハンカチ」など数々の映画に主演し、日本を代表する俳優の高倉健さんが、今月10日に悪性リンパ腫のため都内の病院で亡くなっていたことが分かりました。83歳でした。所属事務所によりますと、高倉さんは体調不良で入院していましたが、容体が急変し、午前4時前に亡くなったということです。葬儀は、本人の意思ですでに近親者のみで執り行ったということです。