都内でトラック取り締まり 子どもの死亡事故増加 [2015/04/17 18:59]

 トラックに巻き込まれて子どもが死亡する事故が増えていることから、警視庁は、東京都内の11カ所で一斉取り締まりと安全指導を行いました。

 都内では今年に入ってトラックにはねられて死亡した小学生は3人で、去年と比べて2人増えています。江東区では先月、自転車に乗った小学5年の男子児童(11)が横断歩道を横断中に左折してきたトラックにはねられて死亡しました。事故の再発防止のため、警視庁は17日、現場近くの幹線道路など11カ所でトラックに過積載などの違反がないか取り締まりを行いました。また、助手席の窓をカーテンや荷物で遮ると死角が増えて事故につながりやすいとして、運転手にチラシを配って注意を呼び掛けました。