年金情報流出 「PC24台は東京本部の人事部門所有」[2015/06/06 11:52]

 125万件の年金情報が流出した問題で、ウイルスに感染したパソコンのうち24台は東京本部の人事部門のものだったことが分かりました。

 日本年金機構のパソコンでウイルス感染が確認されているのは、九州ブロック本部の3台と東京本部の24台の合わせて27台です。この東京本部の24台は、すべて人事部門の端末だったことが関係者への取材で分かりました。組織の中枢を狙ってサイバー攻撃が行われたとみられます。ウイルスはここからさらに内部に侵入し、サーバーを通じて全国の年金機構が共有する保管場所から情報が流出した可能性があります。機構の専用電話には5日までに30万件以上の問い合わせがあり、全国の年金事務所はこの週末も相談窓口を開いています。今のところ、情報が悪用されるなどの被害は確認されていません。

【日本年金機構 相談ダイヤル】
0120−818211(受付時間 8:30〜21:00)