国産初“ステルス実証機” 「X−2」が初飛行[2016/04/22 09:10]

 初の国産ステルス実証機「X−2」が22日朝、愛知県営名古屋空港を離陸しました。

 国産初のステルス機は防衛省が将来の戦闘機の開発に向けて研究を行ってきました。敵のレーダーに探知されにくいステルス性と高い運動性が特徴です。防衛省の委託により、愛知県で三菱重工などが製造しました。機体の調整や部品の交換などで当初の予定より初飛行が遅れていましたが、22日朝、県営名古屋空港から航空自衛隊岐阜基地まで初飛行を行いました。