新宿駅で痴漢撲滅を…警察官・女子大学生ら呼びかけ[2017/06/05 11:59]

 一日に360万人の乗客が利用する東京・新宿駅で、痴漢撲滅を訴えるイベントが行われました。

 新宿駅では多くの通勤客が行き交うなか、警察官が女子大学生らと痴漢の撲滅を訴え、不審な人物がいないかパトロールしました。また、JRでは毎年恒例となったポスターに加え、車内や駅の放送で痴漢撲滅に向けたメッセージを流しました。都内では3月以降だけで、痴漢を疑われた乗客らが線路に降りて逃走するトラブルが少なくとも9件、起きています。夏にかけて痴漢被害が増えることから、警視庁などが注意を呼び掛けています。