ももクロが護身術などを…「痴漢・暴力防止」訴え[2017/07/06 09:40]

 列車内での痴漢や暴力行為の防止を訴えようと、警視庁が「ももいろクローバーZ」のメンバーと護身術などを教えるイベントを行いました。

 5日に東京・町田市で行われたイベントには、警視庁の担当者や鉄道会社関係者に加え、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」のメンバー・百田夏菜子さんら3人を含む約260人が参加しました。イベントでは警視庁が配信している防犯アプリ「Digi Police」を紹介し、痴漢被害に遭った時に鳴らすブザーや百田さんらも参加して護身術の指導が行われました。警視庁は電車の中や駅の構内での暴力行為、痴漢行為の撲滅に向け、こうしたイベントを定期的に行っていくということです。

こんな記事も読まれています