籠池氏2度目の地検出頭「黙秘かは直感で動く」[2017/07/31 17:00]

 学校法人「森友学園」の補助金不正受給を巡り、籠池泰典前理事長が大阪地検に2度目の出頭をしました。出頭直前、籠池氏がテレビ朝日の取材に応じました。

 森友学園・籠池泰典前理事長:「(Q.前回は大部分を黙秘。今回、対応を変えるつもりは?)検察に入った時に、その時の直感で直覚で動くかなと」
 前回の聴取後には「ほとんど黙秘した」としていた籠池氏ですが、2度目の聴取を前に「多少のゆとりはある」と語りました。
 森友学園・籠池泰典前理事長:「日本の夏、セミの声、今、静かにして、木の下に宿れるなり。我が心、その宿れるなりと同じき安き心にある」
 妻・諄子氏:「お父さん、かっこいい」
 大阪地検特捜部は、幼稚園で大阪府の補助金6200万円を不正に受け取っていたという疑いや小学校の建設工事で国の補助金5600万円を不正に受給したという疑いについて、籠池氏夫妻から直接、詳しい経緯などを確認しています。