関東甲信の梅雨明け 平年より22日も早く6月中は初[2018/06/29 11:50]

 気象庁は29日午前、関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表しました。6月の梅雨明けは初めてです。

 関東甲信地方はこの先も高気圧に覆われて晴れる日が多くなるため、気象庁は午前11時に梅雨明けを発表しました。平年より22日、去年より7日早く、6月中に関東甲信地方が梅雨明けするのは1951年の統計開始以来、初めてで、最も早い記録です。29日も厳しい暑さが続いていて、関東の内陸や北陸を中心に35度以上の猛暑日になりそうです。5月中旬以降、雨の少なかった群馬県の草木ダムでは貯水率が57%にまで低下していて、下流の渡良瀬川では29日から10%の取水制限に入りました。