取引先や客からのパワハラにも対応を 厚労省[2018/12/08 05:55]

 職場のハラスメントの対策で厚生労働省は、取引先からのパワーハラスメントなどについても企業が取り組むべき対応をガイドラインで示す方針を固めました。

 厚労省の有識者会議は職場のパワーハラスメント防止の対策として、従業員からの相談体制を整えることやプライバシーを保護することなどを企業に対して法的に義務付ける方針を決めました。また、社内だけでなく、取引先からのパワーハラスメントや顧客からの悪質なクレームなどの迷惑行為についても企業の取り組みをガイドラインで示す方針が盛り込まれました。厚労省は、来年の通常国会で関連法案の提出を目指す方針です。