上皇さまと上皇后さまの今後 お出ましの機会は…[2019/05/02 17:16]

 上皇さまの退位を受けて多くの人が寂しさを感じているようです。上皇さまは今後、どのような生活をされるのでしょうか。皇居・半蔵門前から報告です。

 (社会部・横地明子記者報告)
 お二人は公務からは一切、身を引かれました。新しい天皇が目立つように、そして前面に立てるようにというご配慮だと思います。天皇と上皇が並ぶ、いわゆる「二重権威」と呼ばれる、そういったことにならないように細やかなお気遣いをされてのことだと思います。ただ、プライベートな活動というのは引き続き行われるので、上皇さまはチェロ、上皇后さまはピアノを演奏される機会もあると思います。音楽を通じて人とお会いになったり、コンサートに行かれることもあると思います。また、テニスを楽しまれることもあるかもしれません。ただ、これらのお姿がどこまでニュースとして伝えられるのかというのも、宮内庁や報道側もまだ手探りの状況というのが正直なところです。
 (Q.お二人の姿を見るチャンスはしばらくない?)
 来年の新年の一般参賀には、お姿を見せられるのではないかと思っています。毎年、新年は皇室ご一家が宮殿のベランダに立ってお祝いを受けられますが、これは新年の国民に対するあいさつの意味もあると思うので、出られる可能性は高いと思います。ちなみに今月4日の一般参賀にはお出になりません。また、退位の儀式というのはすべて終わったわけではありません。今後は大正天皇、明治天皇、孝明天皇の陵墓にも行かれる予定です。移動の際などにお姿を見る機会があるかもしれません。
 (Q.横地記者は退位、即位の2日間でどんなことを感じた?)
 4月30日の退位の儀式の時は本当に感無量の思いで見ていました。そして、一夜明けて5月1日になり、新しい天皇皇后両陛下の自信にあふれた表情を見た時に「本当に時代が変わったんだな」ということを改めて実感しました。

こんな記事も読まれています