即位後初の文化勲章親授式 ノーベル賞吉野氏ら6人[2019/11/03 13:59]

 文化の日の3日、天皇陛下は即位後初めて文化勲章の親授式に臨まれ、ノーベル化学賞の吉野彰さん(71)らに勲章を授与されました。

 皇居・宮殿「竹の間」では吉野彰さんや能楽師の野村萬さん(89)、写真家の田沼武能さん(90)ら6人に陛下が文化勲章を手渡されました。陛下は「長年、努力を重ね、大きな業績を収められ、文化の向上に尽くされたことを誠に喜ばしく思います。どうかくれぐれも体を大切にされ、今後ともそれぞれの分野の発展のために力を尽くされますよう願っております」と述べられました。
 旭化成名誉フェロー・吉野彰さん:「先月、ストックホルムからお知らせ頂いて、令和1号。きょうも文化勲章令和第1号ということで非常にうれしく思っております」
 5日には両陛下が受章者と文化功労者を招いて茶会を催されます。