警視庁町田署で警察官が新型コロナに感染 2人目[2020/04/13 23:21]

 警視庁は町田警察署の男性警察官が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。町田署では2人目です。

 警視庁によりますと、感染が確認されたのは町田警察署の地域課に勤務する24歳の男性巡査です。男性巡査は寮生活をしていて、8日に感染が確認された同じ署の男性巡査長(23)と同じ部屋に住んでいました。男性巡査にせきや熱の症状はありませんでしたが、保健所の指導を受けて検査したところ、13日に陽性と分かりました。男性巡査は2日と3日に東京・町田市内の交番で勤務していて、その際に接触した市民に今のところ体調の異常などはないということです。警視庁は町田署の警察官25人を自宅待機にして経過観察をするとともに、引き続き応援の警察官を派遣するとしています。

こんな記事も読まれています