東京港にヒアリ200匹以上 定着の可能性視野に調査[2020/06/19 16:12]

 ヒアリの定着が懸念されている東京港で200匹以上のヒアリが見つかりました。東京港でヒアリが見つかるのは今年初めてです。

 環境省によりますと、東京港青海ふ頭のコンテナヤードで18日、ヒアリの働きアリ200匹以上が見つかりました。ヒアリは暑くなるにつれて活動が活発になるとされ、東京港で見つかるのは今年初めてです。東京港では去年の秋に繁殖能力を持つ女王アリが50匹以上見つかっていて、定着の恐れも指摘されています。環境省は今回見つかったヒアリが冬を越した集団なのか、コンテナに紛れ込んで新たに入ってきたのかは不明だとしていますが、定着の可能性も視野に引き続き周辺に巣があるかどうかなどを調べる方針です。

こんな記事も読まれています