旅行代金の50%を補償へ GoToトラベル停止で国交省[2020/12/15 11:59]

 「GoToトラベル」が年末年始、全国一斉に一時停止となることを受け、国土交通省は客がキャンセルした場合、旅行会社などに対して代金の50%を補償することを決めました。

 14日、政府はGoToトラベルを28日から来月11日まで全国一斉に一時停止すると発表しました。国交省は客がキャンセルした場合、旅行会社などに対して代金の50%を補償することを決めました。停止期間が年末年始の書き入れ時にあたり、影響が大きいためだとしています。先行して一時停止や自粛となっている札幌市や大阪市、東京都を発着する旅行では、これまで代金の35%が補償されていました。

こんな記事も読まれています