「国民の安全・安心へ真摯に努力」新東京高検検事長[2021/07/21 16:27]

 検察のナンバー2である東京高検の検事長に甲斐行夫氏が就任し、「国民の安全・安心を守ることができるよう、真摯に努力したい」と抱負を述べました。

 甲斐氏は、東京地検の検事正や福岡高検検事長などを歴任し、16日付で東京高検の検事長に就任しました。

 20日に会見し、検察の課題として、犯罪被害者支援や児童虐待、再犯防止などを挙げ、「安全・安心な社会の実現に向けて力を尽くしたい」「『基本に忠実な仕事を』と繰り返し自らにも言い聞かせながらやっていきたい」と述べました。

 また、去年、発覚した東京高検の元検事長による賭け麻雀問題について「国民の信頼を揺るがす深刻な事態で、綱紀の保持を一層徹底したい」と話しました。

こんな記事も読まれています