歌手のジェリー藤尾さん(81)死去 急性肺炎のため[2021/08/14 16:02]

 「遠くへ行きたい」が大ヒットした歌手で俳優のジェリー藤尾さんが14日に急性肺炎のため亡くなりました。81歳でした。

 ジェリー藤尾さんは中国・上海市生まれ。NHKの人気番組「夢であいましょう」の今月の歌として発表した「遠くへ行きたい」が大ヒット。

 歌手として活躍する一方、黒澤明監督の「用心棒」に出演するなど俳優としても大活躍しました。

 2019年にはテレビ朝日のドラマ「やすらぎの刻〜道」で高級老人ホームに入所する元スター役で登場し、石坂浩二さんらと共演、話題を呼びました。これが俳優として最後の作品になりました。

 事務所によりますと、通夜・葬儀は近親者のみで執り行い、「お別れの会」は新型コロナウイルスの状況を見極めて検討するということです。

 歌手協会会長の田辺靖雄さんは「夢であいましょうの時代からご一緒してきました。何しろ喧嘩(けんか)が強くって武勇伝はたくさんあります。でもほんとに心根が優しくて、曲がったことが嫌いな涙もろい面倒見のいい方でした」とコメントしています。

こんな記事も読まれています