震度7、44人が犠牲に…北海道・胆振東部地震から3年[2021/09/06 10:35]

 最大震度7を観測し、44人が犠牲となった北海道の胆振東部地震から6日で3年です。

 3年前の9月6日、北海道厚真町で最大震度7を観測した地震が発生し、大規模な土砂崩れなどで44人が命を落としました。

 地震で37人が犠牲となった厚真町では今月5日、追悼式が行われました。

 北海道に緊急事態宣言が出されていることなどから、遺族と町の関係者に限定しての参加となりました。

 また、厚真町では震災の記憶を将来に残そうと中心部の公園に地震発生時刻の午前3時7分が刻まれた慰霊碑が建てられ、除幕式が行われました。

 6日はこの後、北海道庁などで黙祷(もくとう)が行われる予定です。

こんな記事も読まれています