気象庁「富士山噴火 関係なし」山梨県で震度5弱[2021/12/03 10:48]

 山梨県では、3日午前6時37分ごろ、震度5弱を観測する地震がありました。気象庁は、富士山の噴火との関連はないとしています。

 震源は、山梨県東部・富士五湖で、震源の深さは19キロ、地震の規模を示すマグニチュードは4.8と推定されています。

 大月市で震度5弱を観測したほか、相模原市緑区と中央区、厚木市、松田町で震度4を観測しました。

 警察や消防によりますと、大月市でけが人などの被害は確認されていないということです。

 今回の地震について、気象庁が記者会見を開きました。

 気象庁の会見:「富士山というのは、この辺りです。ここから30から40キロ離れていることを考えると、(富士山の噴火とは)直接的な関係はないと考えています」

こんな記事も読まれています