特殊詐欺など口座の犯罪利用を防止 神奈川県警と県内8つの信金が協定[2023/12/09 10:16]

 神奈川県警は、県内の8つの信用金庫と不正な金融口座の犯罪利用を防止するための協定を結びました。

 特殊詐欺事件やマネーロンダリングなど不正な金融口座が関わる事件が増加していることを受け、県警は8日、県内の8つの信用金庫と協定を結びました。

 口座情報などの情報を共有していくということです。

 JA職員:「私たちの最前線でストップすることの大切さを改めて感ました」

 神奈川県警の組織犯罪分析課は7日、研修会を開き、JAグループの職員ら40人に金融口座が使われる犯罪事例などを紹介し、注意を呼び掛けました。

こちらも読まれています